topimage

2018-07

大雪(たいせつ) - 2017.12.07 Thu



山の峰々は雪をかぶり、平地にも雪が降る頃です。

本格的な冬の到来で、動物たちも冬ごもりを始めます。

年末に向け、お正月の準備も始まって、何かとあわただしい時期でもあります。


予報では綾部も山の方では雪マークがついてたけど

迎えてみればきれーな晴れでした♪

でも数日前あたりから

冬を感じる気候になってきてます。

冬。

個人的には好きです。


今年もようやく庭木の剪定仕事も

無事、骨折ることなく終えることができました。

お世話になった施主の方々

今年も依頼していただき感謝申し上げます。ありがとうございました。

またよろしくおねがいします☆


あとオーダー2点が今年の仕事納めです。

お待たせしてて申し訳ないです。

楽しみに待っててください☆


***


雪が降る前に大江山の隣の鳩ヶ峰に登ってきました。

標高は746mなのですが駐車場から600mとお手軽コース

ですが先日の台風のせいか道が結構荒れてまして

マケさん担いでなので足元が見えず滑りまくり。

地下足袋を履いて行って正解です。


IMG_5387a.jpg

IMG_5419a.jpg

IMG_5394a.jpg

IMG_5406a.jpg


今年の雲海も最高です!


IMG_5420a.jpg










新嘗祭 - 2017.11.30 Thu


11月23日

一般には勤労感謝の日として知られてますが
古来から日本にとって一番重要な『新嘗祭』(にいなめさい・しんじょうさい)の日
それを知ってる人は少ないのかもね

新穀を神にささげて収穫を感謝し、きたるべき年の豊穣を祈る祭儀

天皇様もこの日に初めて神様と一緒に新米をいただきます
昔は国民みんなこの日に新米をいただいてたそうです
我が家でも神棚にこの1年丹精込めて作った新米をお供えしました( ̄人 ̄*)

神道を知れば知るほど日本の深い歴史と
日本人が古来より受け継いできた神の心を知ることができます
そして本当の歴史を知ると本当の世界が見えてきます
そのことをみんながちゃんと知り自分の中に落とすことができれば
世界が変わるのにな

神の国である日本に生まれたことに感謝します

***

11月22日はいい夫婦の日
私たちの結婚記念日でした ^ ^a ベタですが
今年は伊勢参り
行きたかった伊雑宮と月夜見宮と月読宮にやっと行けました

23日に下宮の新嘗祭に行きたかったのですが
早めに帰ることとなりまたそれは次の機会に

IMG_5105.jpg

南伊勢ドライブやみかん探し
ちょっと贅沢して
船で行く伊勢志摩にある島の民宿に泊まり
伊勢海老や新鮮な魚介をたらふく堪能してきました
思ったのはやっぱり太平洋側はあったかい 
日本海側とは全然ちがいます^ ^ 

IMG_5333.jpg

2017年、残すところあと1か月
今年は大豆が大量に採れたので
豆取りが大変ですがあとすこしで終わり
師走に向けていろいろ忙しくなります

立冬 - 2017.11.07 Tue


冬が立つ 『立冬』
冬の始まりです

朝晩寒くなったので干し柿を吊るす季節

IMG_5077.jpg

昨年は40個くらいだったんだけど
今年は数えてないけど200個以上だと
ちょっとよくばりました・・・笑;
皮むきも吊るすのも数が多いと大変です 汗

IMG_5079.jpg

上手に干し柿を作るコツは
気温が低くなってから干す
干す前に沸騰したお湯につけるか焼酎につける
雨が当たらない風通しがよく日当たりのよいところに干します

もしカビが生えたらまたお湯か焼酎につければ大丈夫
今年の冬はたくさん干し柿がたべれそうです ^ ^

***

今日初めてキツツキを見ました
家の窓から見えるイチヂクの木をトントンと
大きく首を振ってつついてる鳥がいたので
調べてみるとやはりキツツキ
尾っぽの内側が赤いので『アカゲラ』かな
あんなに首を振ってて痛くならないのかと思うくらい
ずっと振りっぱなし 笑

IMG_5094.jpg

IMG_5090a.jpg

最近空が美しいです
寒くなると山の木も空の雲も様子が変わります
毎日が美しいです


のてを終えて・・・ - 2017.11.03 Fri


日記を書くのが遅くなりましたが
のとじまてまつり
終わりました
2日間雨予報だったのだけど
のとじまはなんとか2日間雨が降ることなく無事終わることができてよかったです
2日目はちょっと寒かったですが^ ^;

今年もたくさんお客様が見に来てくださって
遠くから来てくれた方がいて
毎年来てくれる方もいて
ホンマにありがたいです
ありがとうございました

IMG_5076.jpg

IMG_5075.jpg

IMG_5074.jpg


***


のての1週間後に岸和田でワークショップがありました
台風21号が近づいてたので急遽午前中で打ち切り
午後の部の人数も午前中にこなして大慌てでしたが
子供たちの嬉しそうな顔やありがとうと言う言葉に
疲れも吹っ飛びました^ ^

IMG_5087.jpg




ですが

岸和田から綾部への帰り道
荒れに荒れ
雨風が強く
道に大木がなぎ倒されてたりと
命の危険を感じながらやっと家に着き

なんやかんやと片付けをして
雨風で家が壊れそうな中
夜中12時頃にやっと布団に入った矢先
ご近所さんが
『お~い、水がすぐそこまできてるぞ~避難しよか~』

え!?

何???

だんなはんが外に出てみると
1mほど下の田んぼ群はすべて水没
納屋は少し水が入り
母屋に作った車庫の下から水が湧き出るように入り込み
トイレも横殴りの風のせいで壁が水だらけ
蔵の瓦が少し飛び
畑も水没
畑の柵が1面を残して総倒れ
稲木の竹小屋も流され跡形もなし

避難するより家を守るのに必死
ワークショップで疲れたところに追い打ちをかけられ
妻はその後風邪をひくことに・・・涙。
だんなはんは豪雨の中
飛ばされないよう家のいろんなところをビス打ち
寝れない夜を過ごしました

いろいろと後片付けで大変でしたが
なんとか家は浸かることなく無事過ぎ去り助かりました
自然の怖さを感じた日になりました






寒露 - 2017.10.09 Mon


『寒露』

露が寒冷にあって凝結しようとするという意味で
秋の深まりを思わせる季節です
紅葉がみられ、渡り鳥がさかんになり、柿や栗が採れる時期

まだまだ昼間は暑いけど心地よい風が吹きます
朝晩冷え込むことも増えてきました

ちょうど今日京都の嵐山あたりを通ってきたら
もみじが色づいてきてました

吊るし柿も赤くなってきてるので採り始めてます
畑の丹波栗は今年収穫2回目ですが昨年同様大きな実がなりました

IMG_5009.jpg

そして今年のお米は粘りが強くとっても美味しいです!!!
秋は実りが多く食欲が止まりません
困ります・・・^ ^;

***

今週末10/14・15(土・日)出店です
「のとじまてまつり」です
石川のみなさん是非是非遊びにきてください

出店番号は83番と84番です
↓↓↓
『のて』


IMG_5014.jpg


私のおともだちも会いに来てね~
先月ついに念願のケイタイ生活を卒業したので
ケイタイ連絡はできませぬ
これ見たら遊びに来てね~
^ ^ノマッテルヨ~

やすしもがんばってまーす!
天気は雨予報!
前もってわかってるなら開き直るのみですね。
外れますように☆



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

cuzca HP




最新の日記

カテゴリ

cuzca life (93)
夫のつくるもの (27)
妻のつくるもの (2)
古民家再生 (5)
お知らせ (20)
クラフトイベント (35)

月別アーカイブ

最新のコメント

yasushi(ヤスシ)


なんでも自分で作れちゃう
頼りになる夫

asiko(アジコ)


超がつくほど
おっちょこちょいの妻

居候

makelele(マケレレ)


いつもゆる~い老犬

過去のblog






*




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム