FC2ブログ
topimage

2018-08

木曽の手仕事市 8/25,26 - 2018.08.21 Tue


青森から帰って、大雨災害が過ぎ去ってから


数多くの土砂崩れで交通不便と


とんでもない猛暑の中


庭木の剪定でお盆までフル回転して、


終わってホッとしてすぐマケとお別れで


そのタイミングを待ってくれてたかのようで


マケの気遣いに涙でした。


マケはほんとに最高でした。また会いたいなー


ありがとうマケ☆


そんな切なさに浸っている余裕もなく


勝手に巻き込まれ中の綾部市市議会議員選挙。。


今回なんと同じ自治会の方が出馬することになってしまいました。


こうなると、こういう日本の田舎では


同じ自治会の人間は暗黙の了解で後援会に加入させられ


1週間のうち出れる日を選ばさせられ


女性は茶出しと街宣カーと料理、男性はポスター張りや事務所前で手を振るなど


出席の日は朝八時から夕方五時までは拘束です。


うちらも二日ほど拘束されてやっと解放されました。


ネットでいろいろ調べたら昭和の悪い風潮とか手伝うのが当たり前とか賛否両論。


まぁ共産党や民主党じゃないだけマシかなということで


文句も言わずお手伝いさせていただきました。


木曽クラフト無かったら今週いっぱいこれに付き合わされるので


早く木曽に逃げます!


「木曽の手仕事市」初出店です。いろんな出会い楽しみにしてます!



スポンサーサイト

ありがとう - 2018.08.13 Mon



8月12日の朝 マケレレ 15歳 安らかに旅立ちました

DSC_3461.jpg
(↑数年前の眠ってるマケさん写真)


これまでマケレレをかわいがってくれたみなさん
本当にありがとうございました m(_  _*)m

ケイタイを解約して持ってないのでここでご報告させていただきます

よく心にぽっかり大きな穴があいた気持ちになると言いますが
私は逆であふれそうなくらい心を満たしてくれています
とっても寂しくてマケの感触や匂い、しぐさを思い出しては涙してしまいますが
不思議と悲しくはありません

『生も死も自然なこと』

それを自然が教えてくれました

田畑を耕し
朝も夜も鳥や虫の声を聴き
季節を風で感じて・・・

そしてこんな気持ちにさせてくれたマケにとっても感謝しています

365日×15年 一緒に過ごしてきた時を振り返ると
いっぱいいっぱい思い出がありすぎて
思い出してはだんなはんと笑っています

sanda51.jpg


本当に楽しい楽しい15年でした
ありがとうマケレレ

キラホンマにありがとうキラ


***


マケの妻の小町の毛をマケと一緒に埋めました
小町パパ・ママ 小町の貴重な毛をありがとう
きっと天国で会ってるね(^ー^)



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

cuzca HP




最新の日記

カテゴリ

cuzca life (95)
夫のつくるもの (27)
妻のつくるもの (2)
古民家再生 (5)
お知らせ (20)
クラフトイベント (35)

月別アーカイブ

最新のコメント

yasushi(ヤスシ)


なんでも自分で作れちゃう
頼りになる夫

asiko(アジコ)


超がつくほど
おっちょこちょいの妻

居候

makelele(マケレレ)


いつもゆる~い老犬

過去のblog






*




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム