topimage

2014-04

竹田城 - 2014.04.26 Sat



日本のマチュピチュと言われる話題の
『竹田城』
4月の初めに行ってきました^ ^ノ

家からは1時間半くらいで着きます

IMG_11.jpg
この山の上の城跡まで登るんです

途中まで車で行ける楽々コースもあるんですが
今回は登山に来たので歩いて登ります^ ^ノ

IMG_9437.jpg

最初はよく知られてる一番近道の『表米神社』の後ろから登る予定が
前の日にネット検索して
あまり知られてないローカルルートがあると
だんなはんに言うと
すぐさま引き返しルート変更
そこから登りたいと・・・
スキなのよねぇ~そういうの^ ^;

IMG_9450.jpg

しかしそちらの道は
長く・・・汗
険しく・・・汗汗汗

IMG_33.jpg

すたすたと登るだんなはんと
かばんに入ってる卑怯な居候が
時々上から体力の無い私を見下ろします ̄  ̄;

IMG_22.jpg

ねぇねぇ・・・まだぁ~
もうつくかなぁ~
この階段1歩が高いんだけどぉ~
っと文句を言いながら
足をやっとこ上げて老婆のように登りましたよ(汗)

IMG_44.jpg

あそこに見えるのは城跡
もうすこしだ!!
と思ってたら
実は一回下ってまた登りましたし汗

IMG_55.jpg

やっと着いたぁ~竹田城跡
この日はちょうど桜が満開でした

IMG_66.jpg

・・・た、食べるなよ。。。


それからゆっくり下山して
近所のおいちゃんと竹田城のこととか
ここいらへんのことをいろいろ聞いて(笑)
向かいのお山へ移動
『立雲峡』
竹田城の雲海写真が撮れるとこです

IMG_99.jpg

そこへ行くと私たちが登ったルートがはっきりわかりました
赤のラインが私たちが登ってきたローカルルート
青のラインが一般的に知られるルート
やはり一番遠くて疲れる道でした^ ^;

IMG_88.jpg

『立雲峡』から見る竹田城が一番よいかも
山の上にお城があったなんてすごいなぁ
やっぱり歴史を感じれるところってステキだなぁ
体力はいるけど面白い登山でした

IMG_77.jpg

次は雲海の時に見にきたいなぁキラ




スポンサーサイト

4月の仕事 - 2014.04.24 Thu


4月は米作りの準備と剪定仕事とオーダー。

あとは畑の準備やらと、気候があったかくなると

虫のように動きだしております。


剪定は舞鶴の海水浴場のすぐ近くなので

晴れてる日はほんまに気持ちよく仕事できて

ありがたいです☆

IMG_9510_1.jpg


IMG_9516_1.jpg


IMG_9513_1.jpg


IMG_9519_1.jpg


あと今年はカイヅカというヒノキ科の生垣というかほったらかしで

何年放置されたかわかりませんが、住人さんが勝手に植えて

ほったらかしでえらいことになったのを伐採以来もうけまして

きれいさっぱり視界良好な感じになりました。


IMG_9573_1.jpg


IMG_9575_1.jpg


IMG_9574_1.jpg


IMG_9576_1.jpg


これの片付けの時に蜂にだいぶ威嚇されて苦労しました。。


お世話になりました☆



最近作品の写真をぜんぜん載せれてないので

にぎやかしにただいま進行中の友人からのオーダーを載せておきます♪



IMG_9578_1.jpg

お楽しみに!




下鴨神社 森の手づくり市 - 2014.04.20 Sun



京都市下鴨神社の糺の森(ただすのもり)で行われた
『森の手づくり市』に出展してきました

IMG_9544.jpg

世界遺産に登録されている下鴨神社の糺の森は
樹木が大きく太古の歴史を感じさせてくれる
ステキな森でした

IMG_9546.jpg

その木々の木漏れ日の中
とても気持ちのよい出展となりました

IMG_9561.jpg

今回は私だけの出展でだんなはんは運転手^m^
出展裏の大木の下で
居候と一緒に気持ちよさそうに昼寝をしておりました


お買い上げ頂いた方々の写真です↓
『森の手づくり市』のありがとう

その他お買い上げ頂いた方々 
来てくださった方々
ありがとうございましたm(_  _*)m



お客さん - 2014.04.07 Mon




先日金沢と氷見からお客さんが来てくれて

ステキなおみやげ持ってきてくれました

金沢から『青春18切符』を使ってドンコウ列車二人旅。
移動時間およそ6時間
滞在時間2時間弱

物足りなさ満点です。。笑

ありがと~またきてね♪

IMG_9427_1.jpg


2014 米作り - 2014.04.06 Sun


今年もはじめます。米作り!

まずは昨年の種籾の中から優秀なのを選別するために

塩水選別。

IMG_9411_1.jpg


使用する塩はやっすーい業務スーパーの岩塩

割合とかはわからんけど

生卵が少し浮くくらいが目安。


IMG_9412_1.jpg


でもうちは卵が立つくらいでやりました。

これも、言う人によっては

別に真水で選別するくらいでも十分っていうひともいます。

昨年はこの塩水選別をやらずにそのままやったら

通称バカ苗っていうぴょんぴょんと長い苗がほとんどの苗箱からでてきて

心配でしたが結局何の問題も無く前年と同じくらいの

収穫があったので、バカ苗もそんなに気にしなくてもいいんだ。

というよけいな心配がなくなってほっとしました。


IMG_9414_1.jpg


準備は種籾(1反=3キロ)うちは3反なので9キロ。

塩、ザル(数個)、バケツ(数個)、はかり、腰掛いす(あると便利)


IMG_9415_1.jpg


バケツに卵が浮くくらいの塩水を入れて、

そこに種籾を適当にいれて、


IMG_9416_1.jpg


うわべに浮いてるできそこないは

ざるですくって取り除いて

下にしずんだ出来すぎ君をはかりに載せたざるにためて

3キロずつくらいでネットにいれて

次の温湯消毒にそなえて風呂桶に吊るせるようにして


IMG_9417_1.jpg


温湯消毒に入ります。

これが本来バカ苗を予防するための作業。

風呂桶には60度のお湯。

もうひとつおけを用意して、こっちには70度くらいのお湯を入れて

ふろおけにつける前にこっちで種籾を入れて出してを2,3回してから

本番の風呂桶にいれると、風呂桶のお湯が冷めずにすむから。というためだそうで。


IMG_9418_1.jpg


うちは9キロ分なので3袋を60度のお湯にじゃぼんして、

すぐに10分タイマースタート。


IMG_9419_1.jpg


わかりにくいですが、こんな感じで水温チェック。

この温湯消毒は60度のお湯に10分間というものなのですが

だいたい60度のお湯を10分キープが寒いときとか

は無理で1度くらいは途中で下がるから、途中でお湯を追加して

っていう手間がいやで、

今回は61度のお湯で途中から60度くらいで10分

っていうのにしてみました。

これで問題なければまたひとつジミ~なところが楽になるかも(笑


IMG_9422_1.jpg


消毒終了後は、バケツに真水をためて

あげた種籾を数回入れて出してあげたときにたれてくる水が

水温と同じくらいになるまで温度を下げてから

本浸し


IMG_9423_1.jpg


種籾の100度日スタート~!



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

cuzca HP




2017出店スケジュール

7/1(土)・2(日)
『A-line』
青森県青森市 モヤヒルズ

10/14(土)・15(日)
『のとじま手まつり』
石川県七尾市 能登島weランド

今年はこの2つのイベントだけです
是非遊びに来てください!!

最新の日記

カテゴリ

cuzca life (81)
夫のつくるもの (27)
妻のつくるもの (2)
古民家再生 (5)
お知らせ (20)
クラフトイベント (34)

月別アーカイブ

最新のコメント

yasushi(ヤスシ)


なんでも自分で作れちゃう
頼りになる夫

asiko(アジコ)


超がつくほど
おっちょこちょいの妻

居候

makelele(マケレレ)


いつもゆる~い老犬

過去のblog






*




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム